プロフィール

ブログ運営までの経緯

ご訪問いただきありがとうございます。晋之助 Mackyと申します。こんな名前ですが純ジャパニーズです。(ニックネームなので)

20代半ばのころに人生の大きな転換期があり、そこで本筮易に巡り合えたことで悔いのない道を歩んで来られました。それ以来、まだまだ半人前ながら易経を学んでおります。易経とは古代中国の思想哲学であり、台湾においては易経の廟があるなど、その空気感を感じることができます。

また、台湾を訪れることとなったきっかけは通訳でした。通訳と言っても言語は中国語ではなく英語。当時、英語講師だった私のところに「報酬は出せないが旅費・滞在費を払うので一緒に台湾に行って通訳をしてくれないか」という依頼がありました。先方の予算感が、プロの通訳ましてや中国語専門の方を雇うほどではなかったことが、私個人的には功を奏してはじめて台湾の地を踏みました。

そのあと今日にいたるまでの自分の人生と台湾の関わりについて思うところがあり、易経と言語と台湾を軸にこのブログに書き物を残していこうと思い立った次第です。

生い立ち

1986年愛知に生まれる。

中高一貫男子校にて内気少年が醸成される。

そんな自分の殻を破りたかったのか、割と勢いでアメリカ南部に留学

就活・卒業のころ、タイミング悪くリーマンショック。

辛うじて獲得した内定は、当時ブラックで有名な企業の一社からのみ。

就職するも自分の存在意義が見いだせず、転職を考えていたところに本筮易の先生と出会う

その後自身も易を学び、易を人生の羅針盤としながら様々な業界業種を経験。

そのうちの一つが英語講師であり、なぜか英語通訳が台湾に巡り合うきっかけに。

このとき培った英語習得のノウハウを活かして、今は中国語習得に挑んでいます。

ちなみに現在の職はITエンジニア。IoT産業が著しく成長している台湾で働くことが、今後の夢であり目標です。

ブログの方針

台湾について

観光情報のみならず文化・習慣・歴史など、比較的ディープな情報を発信します。

中国語学習について

アメリカ留学と英語講師職で培った語学習得のノウハウは、中国語にも活かせるという実感を得ております。大人になってから中国語を学び始めた身として、分かりやすく丁寧に中国語学習のコツをお伝えします。

中華精神について

古代中国をルーツとし、私が学んでいる易経を中心に、中華スピリチュアルな話題をとっつき易い内容でお届けします。(中国大陸の中国と区別するため、中国精神ではなく「中華精神」としています)

2019年7月9日

© 2022 四方都好 -四方よし-