八卦

7. 艮(ごん) -易経・八卦-

2020年8月23日

艮(ごん)について

キーポイント

☶(艮・ごん)は下爻と中爻の二陰が地層を作り、その上の一番高いところに一陽が乗ることで「山」を表す卦です。

 

性質

「動かざること山の如し」と言いますが、山はどっしりと構えて動かないものです。すなわち艮は「静止」の性質を持ちます。止まること、そして止めること。あらゆる「止」の概念を艮の卦は含んでいます。

 

象意・関連ワード

抑止、制止、終止、休止、中止、高さ、退去、頑固、宿、蓄え、節、孤立、沈黙、冷静、継承

 

艮の占考

方位

東北(鬼門)

 

十干・十二支・九星

十干:戊、己

十二支:丑、寅

九星:八白土星

 

天象

曇天

 

季節

晩冬から初春

 

時間

午前1時から5時までの4時間

 

人物

少男、後継者、親類縁者、神職、僧尼、指導者、独裁者、土建業者、不動産業者、警備員、囚人、山に関係した人

 

性格

頑固な、誠実な、情が深い、不愛想な、孤立している、保守的な、貯蓄家

 

人体

鼻、背、肩、腰、手、指、関節、イボ

 

動物

角・牙のある動物、牛、番犬、爬虫類、昆虫、家畜類

 

事物

岩、石、神棚、仏壇、金庫、扉、踏み台、机、椅子、固いもの

 

場所

山、岩山、意志、丘、石段、土手、堤防、袋小路、休憩所、交差点、踏切

 

状態

固い、動かない、高さのある、立っている、たくましい、頑丈な

 

易数:七

五行(土):五、十

 

黄色

 

物価

高値圏で止まって動かない

 

病気

不食、鼻の疾病、手・足の疾病、肩・腰の疾病、関節の疾病、血行不順、できもの

 

病勢

急に悪くなることは少ないが、治療の効果もあまり見られない状態

 

(参考:鹿島秀峰「現代易占詳解」ほか)

 

  • この記事を書いた人

しんのすけ

1986年、愛知生まれ。アメリカの大学卒業。金融危機下でなんとか就職するも、会社の歯車として働くことに疑問を感じていた。その後「やりたいことをやる」という信念のもと、現在に至るまで7社5職種+独立・起業のキャリアを経験。プライベートでは易学の研究や中国語の勉強も。台湾が大好き。

-八卦
-,

© 2022 四方都好 -四方よし-