八卦

8. 坤(こん) -易経・八卦-

2020年8月25日

坤(こん)について

キーポイント

三爻すべてが陰となる全陰の☷(坤・こん)は、全陽の☰(乾・けん)の相対照となる卦です。乾が「天」であるのに対して坤は「地」であり、乾が「動」であるのに対して坤は「静」と言えます。

 

性質

「母なる大地」という言葉があるように、地を表す坤は、万物を柔らかく包み込むような「柔順」という性質を持っています。

 

象意・関連ワード

受身、謙譲、丁寧、温厚、正直、忍耐、虚、迷

 

坤の占考

方位

西南

 

十干・十二支・九星

十干:戊、己

十二支:未、申

九星:二黒土星

 

天象

雲の多い暖かい日、生温かい日

 

季節

晩夏から初秋

 

時間

午後1時から5時までの4時間

 

人物

皇后、妃、臣下、国民、大衆、副総裁、副社長、相談役、代理、秘書、農夫、母、妻

 

性格

真面目、消極的、忠実、奉仕家

 

人体

腹部、消化器、肉

 

動物

牛、牝馬、草食動物、地中の虫類、猫

 

事物

衣装、布、婦人用品、家財道具、付属品、米、麦、豆、履物、袋、鞄

 

場所

平野、平原、牧場、田畑、農村、郊外、故郷、未開地、家屋

 

状態

柔らかい、数の多い、平凡な、平たい、四角い、混合した、旧式な、大衆的な、ざらざらした、ごちゃごちゃした

 

易数:八

五行(土):五、十

 

 

物価

下落、あるいは他に主導的なものがあればそれに追従

 

病気

腹部の疾患、皮膚の疾患、体力消耗、過労、倦怠

 

病勢

進行は緩慢

 

(参考:鹿島秀峰「現代易占詳解」ほか)

 

  • この記事を書いた人

しんのすけ

1986年、愛知生まれ。アメリカの大学卒業。金融危機下でなんとか就職するも、会社の歯車として働くことに疑問を感じていた。その後「やりたいことをやる」という信念のもと、現在に至るまで7社5職種+独立・起業のキャリアを経験。プライベートでは易学の研究や中国語の勉強も。台湾が大好き。

-八卦
-,

© 2022 四方都好 -四方よし-