六十四卦

60. 水沢節(すいたくせつ) -易経・六十四卦-

2021年3月9日

キーポイント

沢(☱)の上に、水(☵)がある形。

沢に水が加えられた時、一定の限度を超えると沢から水が溢れ出ます。

節度を失うと乱れが起きるということです。

竹の節と同じように、要所に区切りを設けて引き締めることで、物事が安定し強固となることを表しています。

 

水沢節(すいたくせつ)について

卦辞(水沢節の概要)

節(せつ)は亨(とお)る。苦節貞(てい)にすべからず。

節では、願いことが叶う。節度を守っているからである。ただし、度を過ぎた苦しい節制を正道であると勘違いしてはいけない。

 

六十四卦における配列(序卦伝)

渙とは離るるなり。物もって離るるに終るべからず。故にこれを受くるに節(せつ)をもってす。

(風水渙による)渙とは離れることである。物は離散したまま終わることはない。ゆえにこれを受けるに節をもって表す。

 

水沢節の占考

関連ワード

節度、節操、節制、節約、貞節

 

運勢

一つずつ着実に前進していく時。

順調さや円滑さを期待してはいけない。

また、現在の行動に区切りをつけるべき時でもある。

 

願望

着実に前進し続けていれば、やがて叶う時機が来る。

ただし大きな願望は難しいため、慎ましさを心掛けるべし。

 

恋愛・関係

相手に悩みや隠し事があり、関係が進展するには時間が掛かる。

手堅く慎重に距離を詰めるのであれば良い。

 

結婚

節度ある交際のあとにまとまる良縁。

まとまるまでに時間は掛かる。

婚後も堅実さがあれば平穏無事な家庭を築くことができる。

 

性格

節度を守る人。

質素倹約な生活をする人。

分相応の安定に満足している人。

 

事業・方策

大きなことをやるべき時ではない。

手堅く慎重に、少しずつ前進するのが良い。

 

住居

小規模な改築であれば良い。

大規模な改築や移転は取り止めること。

 

相場

安値圏内に留まり、大きな動きはない。

節度をわきまえた売買を心掛ければ無事。

 

旅行

近場の小旅行であれば良いが、遠出するのは取り止めること。

旅先では水難に注意。

 

病気

口腔内の疾患、肺の疾患、消化器系統の疾患、腎臓・膀胱・尿道の疾患など。

病気が根付いており、早い回復は難しい。気長に治療することで効果あり。

 

水沢節の爻辞

※爻は下から数え、九は陽・六は陰を表す
 (例えば「初九」は一番下の陽の爻のこと)

初九

戸庭(こてい)を出(い)でず。咎(とが)なし。

(中庭から出ていかない。そのように慎重であれば咎めはない。)

→ 自己主張をせず、目立たないように行動すべし。人に誘われても断るくらい、慎重になるのが良い。

 

九二

門庭(もんてい)を出(い)でず。凶なり。

(門の内側の庭から出ていかない。出るべき時であったのに時機を逸してしまい、凶である。)

→ あえて積極的に行動すべき時。現状を維持していると好機を逃して衰運を招く。

 

六三

節若(せつじゃく)たらざれば、嗟若(さじゃく)たり。咎(とが)むることなし。

(節度を守れないのであれば、嘆くしかない。自分が招いた禍なので、誰を責めることもできない。)

→ 節制を忘れて分不相応な行動をしてしまい、失敗や挫折を招く。自業自得であるため、猛省すること。

 

六四

安節(あんせつ)す。亨(とお)る。

(無理なく心安らかに節することができる。願いは叶う。)

→ 自己の実力や役割をしっかり理解し、自然と慎ましい姿勢を保てるよう努める時。そうすれば、目上を味方につけることができ、願いが叶う。

 

九五

甘節(かんせつ)す。吉なり。往けば尚(たっと)ばるることあり。

(自己の欲を真摯に節しているため、他人を節しても受け入れられる。吉である。前進すれば万人に敬われるような手柄があるだろう。)

→ 才能や力量に驕らず、慎ましい言動を心掛けていれば吉。物事が順調に発展し、安泰を得ることができる。

 

上六

苦節(くせつ)す。貞(てい)なるときは凶。悔(く)ゆるときは亡(ほろ)ぶ。

(度を過ぎた苦しい節制をする。これが正道であると勘違いしていると凶である。後悔して改めれば、凶は消える。)

→ 節制に固執しすぎて失敗する。苦しんでまで節制をしても凶を招くだけである。反省して寛容な姿勢を保つことができれば、苦しさから抜け出せる。

 

(参考:鹿島秀峰「現代易占詳解」、本田濟「易」ほか)

  • この記事を書いた人

しんのすけ

1986年、愛知生まれ。アメリカの大学卒業。金融危機下でなんとか就職するも、会社の歯車として働くことに疑問を感じていた。その後「やりたいことをやる」という信念のもと、現在に至るまで7社5職種+独立・起業のキャリアを経験。プライベートでは易学の研究や中国語の勉強も。台湾が大好き。

-六十四卦
-,

© 2022 四方都好 -四方よし-