六十四卦

26. 山天大畜(さんてんたいしく) -易経・六十四卦-

2020年10月8日

キーポイント

山(☶)が立ちはだかって、進もうとする天(☰)の剛健さを止めてしまいます。

止まっている間は大成するために休養する時であり、また蓄える時です。

一方、その間は停滞の時とも言えるため物事の進展は望めません。

自分を磨いて待つのが良いでしょう。

 

山天大畜(さんてんたいしく)について

卦辞(山天大畜の概要)

大畜は、貞(ただ)しきに利あり。家食(かしょく)せずして、吉なり。大川(たいせん)を渉(わた)るに利あり。

大畜は、正道を守って利益がある。家で畑を耕して食料を得るのではなく、朝廷に仕えることで吉を招く。大川を渡るような冒険をしても利益あり。

 

六十四卦における配列(序卦伝)

无妄ありて然る後に畜(たくわ)うべし。故にこれを受くるに大畜(たいちく)をもってす。

(天雷无妄により)偽りがなくなり誠となったあとにこそ物を蓄えるべし。ゆえにこれを受けるに大畜をもって表す。

 

山天大畜の占考

関連ワード

大いに蓄える、大志を抱いてチャンスを待つ、初めは困難だが後に吉、忍耐、持久力、抑止、制止。

 

運勢

来る飛躍に備えて、研鑽に努めるべき時。

無理に前進すれば失敗する。

順調と思うときこそ小休止すべし。

 

願望

今は運気が抑えられているが、我慢して好機を待てば望み事叶う。

知識、技術、金銭を蓄積すると吉。

 

恋愛・関係

焦りは禁物。積極的な行動は逆効果。

障害がありお互いに思い通りに行かない時だが、将来性はある仲である。

じっくりと親睦を深めるべし。

 

結婚

思いのほか遅い。

支障あってなかなか進まないが、時が経てばまとまる。

 

性格

大志を抱いてコツコツ積み上げる人。

寡黙で頑固者。

 

事業・方策

新規開拓より内部の拡充を図ること。

社員研修は効果あり。

 

住居

新増築は不可。改築は吉、移転は見合わせる方が良い。

 

相場

将来的に有望であるが、当分は伸び悩む。

長期的な保持は吉。

 

旅行

かねてから準備していた旅行であれば無事。

それ以外は取り止める方が良い。

 

病気

頭痛、頭の打撲、腹部の張り、不食、便秘、血行障害など。

病勢は急に悪化するわけではないが、持病化しないよう注意すべし。

 

山天大畜の爻辞

※爻は下から数え、九は陽・六は陰を表す
 (例えば「初九」は一番下の陽の爻のこと)

初九

厲(あやう)きことあり、已(や)むに利あり。

(進めば危ない。止める方が良い。)

→ 現状では実力不足。無理に進もうとすれば挫折を味わう。機が熟すまで研鑽するのが良い。

 

九二

輿(くるま)輹(とこしばり)を説く。

(車が自ら車軸を外したかのように、自ら止まるのが良い。)

→ 時期尚早と悟って自ら前進を控える時。時期を誤らなければ光明あるため、しっかり自己を抑制すること。

 

九三

良馬逐(お)えり。艱貞(かんてい)に利あり。曰(ここ)に輿衞(よえい)を閑(なら)えば、往くところあるに利あり。

(車を引くための良い馬が逃げてしまい追わねばならないが、困難を自覚して正道を守ることで利益がある。代わりに車引き役と護衛兵を訓練して、車を守ることが重要である。こうすることで前進しても危険はなく利益がある。)

→ 考えなしに前進するのではなく、困難なことを見極めて自分を守る行動をする必要がある。そうすれば前進して利益を得る。

 

六四

童牛(どうぎゅう)の牿(さえ)。元吉なり

(まだ角が出ていない若い牛の角に横木をあてるように、容易に止めることができる。このように何事も未然に防ぐようにすれば、大いに吉である。)

→ 小さな障害があれば今のうちに取り除くべし。多少の障害はあるが、物事が順調に進む時。

 

六五

豶豕(ふんし)の牙。吉なり

(猪は恐ろしい存在だが、去勢して大人しくさせれば牙も怖くない。障害が発生してからでも原因を取り除くことができれば吉である。)

→ 勢いのままに進めば挫折する。しっかりと考えて要領よく支障を取り除く姿勢を持つことができれば吉を得る。

 

上九

天の衢(みち)を何(にな)う。亨(とお)る

(天に通じる道を背中に負うことで、どこにでも行ける。願望叶う。)

→ これまで障害となっていたものが取り除かれて、いよいよ前進する時。自分の力量を大いに発揮することで望みが叶う。

 

(参考:鹿島秀峰「現代易占詳解」、本田濟「易」ほか)

  • この記事を書いた人

しんのすけ

1986年、愛知生まれ。アメリカの大学卒業。金融危機下でなんとか就職するも、会社の歯車として働くことに疑問を感じていた。その後「やりたいことをやる」という信念のもと、現在に至るまで7社5職種+独立・起業のキャリアを経験。プライベートでは易学の研究や中国語の勉強も。台湾が大好き。

-六十四卦
-,

© 2022 四方都好 -四方よし-